品質は痩身エステ
品質は痩身エステ
ホーム > > 編み物して認知症予防

編み物して認知症予防

暑い暑いといっていましたが、朝夕は大分涼しくなってきました。
ダイニングのいすもそろそろ、クッション的なものを敷きたいなとネットで物色していました。
とあるブログでチェアシートなるものを発見しました。
これなら編めるかもと早速編んでみました。

家にあった毛糸で挑戦です。
かぎ針の細編みと玉編みでいい感じに仕上がりました。
シートなのでクッションほど厚みはないものの、直接座るよりは暖かさを感じます。
あまり分厚いとテーブルといすの感覚が変わってくるのでシート分の厚さでちょうどいい感じです。

100円均一店でクッションでも買ってこようかなと思っていましたが、それよりおしゃれな感じに仕上がったので満足しています。
自己満足で寸が。

毛糸を買い足して同じ模様でクッションを編んでもよさそうです。
クッションカバーを変えてみようかなと思いました。
暑い時期だと毛糸を触るのも嫌でしたが、涼しくなってきたのでいろいろ編んでみたくなってきました。
私のようなおばあちゃんにはそういう編み物関係はとても楽しいのです。
認知症の疑いも出てきたのでそうやって編み物をして手を動かすのは良いことだと言われました。
あと、認知症に効くサプリメントも飲み始めました。これできっと大丈夫でしょう。↓
認知症のサプリランキング